2006年11月20日

出産 内祝いの一般知識

いろいろと、出産 内祝いについて知りたいことが多いと思われます。
ここでは出産 内祝いの、贈る時期、品物の金額、品物の定番などの情報を紹介します。
出産 内祝いを贈る時期
出産祝いを贈る時期は、一般的に生後1ヶ月ぐらいまでです。
ですから、出産 内祝いを贈るのは、生後1ヶ月前後がいいでしょう。生後1ヶ月を過ぎてから頂いた場合も、その日から1ヶ月以内には贈りましょう。
出産 内祝いの品物の金額の目安
出産祝いとして頂いた額の3分の1から半分ぐらいが、内祝いの品物の目安です。
出産 内祝いの品物の定番
出産 内祝いとして、砂糖などを送るところもあると思いますが、最近では寝具やタオルのセット、お菓子などの実用品が多いようです。
また、品物を送るのではなくてカタログを送って商品を選んでもらう、カタログギフトも出産 内祝いとして人気があるそうです。
また、出産 内祝いは、水引は紅白の蝶結びののしを使って、「表書き」には、上段に「内祝」「出産内祝」、下段に赤ちゃんの名前を書くのが普通です。
赤ちゃんの名前を書くのは、出産 内祝いが子供の名前の疲労も兼ねているからです。

次は、出産 内祝いについてさらに詳しく見ていきます。
posted by 出産@内祝い at 05:58 | TrackBack(0) | 出産 内祝いの情報
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1775962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック