2006年11月19日

出産 内祝いの金額について

出産 内祝いを送る品物の金額の目安について、もうすこし詳しく見ていきましょう。

まず、出産祝いは様々な人から頂きますよね?
両親の他にも、親戚の方やご近所の方から頂くこともあります。それに会社の関係者では、同僚以外にも、上司や部下から贈られることもあります。

まとめて、同じものを贈るというのもいいかもしれませんが、出産 内祝いでは、相手の年齢や立場についても考慮すると社会人としてのマナーをアピールできますよ。

出産 内祝いでは、頂いた金額の3分の1から半額をお返しするのが原則です。
しかし、ご近所の方に頂いた場合や、普段から付き合いの少ない方や、仕事の関係などからとりあえず頂いたと考えられる場合は、最低限半額というふうにしたほうが無難でしょう。
また、部下などからもらった場合も多めに返すのが無難です。

とくに、引越しして日が浅いような場合は、その地方での慣習のようなものがあるかどうかも考えないといけませんから大変です。

付き合いが深いか、そうでないか、また近所の方かどうかなどを考慮するといいと思いますよ。
posted by 出産@内祝い at 21:58 | TrackBack(0) | 出産 内祝いの注意点
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1775961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック